大阪府摂津市 訪問看護ステーションこころ

訪問看護ステーション こころの想い

greeting

私たち訪問看護ステーションこころは、主に精神的な病や障がいを持ちながら地域で暮らす方々の、健康、回復、『なりたい自分』『こんな風にしたい生活』への挑戦をサポートします。

病や障がいがあっても、自分が暮らす地域で安心して生き生きとした生活を送ることは可能です。

そして、どのような生活がしたいかはひとりひとりその人自身が選べることです。 訪問看護ステーションこころでは、その方が持っている力(ストレングス)を見い出し、「こんな生活がしたい」「こんなことができるようになりたい」という思いに寄り添います。 力(ストレングス)を上手に生かしてその方が主体的に生活を送っていけるような、そんなケア、サポートを目指しています。

こころとこころのつながりを大切に、それがこころのモットーです。

精神科訪問看護って?

精神科訪問看護は、病や障がいのためにさまざまな生活のしづらさを抱えている方、ストレスを受けやすくこころとからだの健康管理が必要な方に対し、ご自宅(場合によっては入居されている施設)に訪問し、その方に合ったケアやサポートを行うものです。

このような困りごとをお持ちの方に

自宅で暮らすご本人入院中の方でもご家族様

単身生活でも、ご家族と同居でも、いろいろな悩みや不安がおありでしょう。

  • 食べることや身の回りの事、毎日の生活で、ちょっとした工夫がしたいけど何をすればいいのか
  • 睡眠がうまくとれなくて、生活リズムがうまく作れない
  • 体調の事が心配
  • 薬をのむのをつい忘れてしまう。副作用も心配。薬と上手に付き合いたい
  • 不安だったりイライラしたり、気持ちがしんどい時には誰かに相談したい
  • 嬉しいことや楽しいことがあった時には誰かと一緒に笑いたい
  • 再発しないように、自分の病気とうまく付き合いたい
  • 自宅や地域での暮らしをもっと充実させたい
  • 気分転換やリフレッシュで元気倍増したい
  • 家でも外でも、することを増やしたいけど、何をすればいいか
  • もっと上手に人づきあいがしたいなぁ
  • 福祉サービスの利用がしたいけどどうすればいいのかなぁ

ご入院中の方でも、退院に向けて環境の調整をしたり不安の解消を図ったり、を病院や地域支援者と協力してサポートします。 退院しても身近にサポートしてくれる人がいるのは、とても心強いことです。

  • 退院してからの体調管理がうまくできるかなぁ
  • 新しい住居に住むことになるので、環境に慣れるのが不安
  • 一人で買い物や外出がうまくできるかなぁ
  • 退院したら一人ぼっちになりそうで。すぐに相談できる人がいれば
  • 退院後、家族とうまく関係がとれるか不安

ご本人を支えるご家族も、様々な不安や困りごとを抱えがちです。 こころの精神科訪問看護ではそういったご家族のご相談にも応じます。

  • ご本人にどんな風に接すればいいのかわからない
  • 精神科の病気の事や障がいの事がよくわからなくて不安
  • 地域で暮らすためのいろいろな支援、サービスをどう使えばいいのかよくわからない
  • 自分もストレスを抱えずご本人を上手に支えていくのに、専門的な相談相手が欲しい

お知らせ

お知らせを更新するとこちらに表示されます

お知らせを更新するとこちらに表示されます お知らせを更新するとこちらに表示されます お知らせを更新するとこちら …

お知らせを更新するとこちらに表示されます

お知らせを更新するとこちらに表示されます お知らせを更新するとこちらに表示されます お知らせを更新するとこちら …

お知らせを更新するとこちらに表示されます

お知らせを更新するとこちらに表示されます お知らせを更新するとこちらに表示されます お知らせを更新するとこちら …

ブログ

保護中: 今からブログ書きます

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ブログを更新するとこちらに表示されます

ブログを更新するとこちらに表示されます ブログを更新するとこちらに表示されます ブログを更新するとこちらに表示 …

ブログを更新するとこちらに表示されます

ブログを更新するとこちらに表示されます ブログを更新するとこちらに表示されます ブログを更新するとこちらに表示 …

PAGETOP